ストラス(STORUS)マネークリップ4ヶ月使用レビュー

モノ
スポンサーリンク
¥5,980 (2024/04/11 04:50時点 | Amazon調べ)

はじめに

Toshiki
Toshiki

こんにちは!Toshikiです!

STORUS(ストラス) スマートマネークリップを約4ヶ月ほど使ってみました。
実際に使用しての、使用レビューです。
メリットとデメリットの両方を率直に上げていきたいと思います!

STORUS(ストラス) スマートマネークリップの概要

・表地: ステンレス
・紙幣収納とカードケースが一体化しているコンパクトで薄いマネークリップ
・サイズ(約)縦55×横75×厚さ15mm (最も厚い部分)
・重量(約)27g
・材質 stainless steel( ステンレススチール )
・最大収納容量 紙幣30枚、カード5枚(クレジットカード、免許書、ICカードなど)

https://amzn.to/33zu7t3

使用感

マネークリップとしては最高峰

お札とカードを分けて収納することができるので、使いやすさは抜群にいいです。

スタイリッシュだけど使いにくいイメージがありましたが、ストラスのマネークリップは最高によかったですね。

カード6枚入れてみた

最大5枚まで収納できますが、試しに6枚入るかやってみました。

さすがに入らない。。

奥まで入れ込もうと、ねじ込んでみましたが、抜けなくなりました。。

カードも歪むしヤバいと思って、思いっきり引っ張ってなんとかカードを抜きました。

通常のカードの厚みで5枚以上は本当にやらない方がいいです。
フリじゃないです。

カード1枚でも落ちない!

本当に落ちないです。

指で両サイド押さえているとかではありません。

モノを持ちたくないミニマリストは少ないカードで持ち歩くこともあると思います。

1〜5枚だとどの枚数でも落ちないので、かなり便利。

abrAsus薄い財布のように、カードを最大まで入れることによってカードを落ちなくする財布もありますが、このマネークリップは最大まで入れる必要がありません

ちなみに僕はいつも3枚で持ち歩いてます。

デメリット

お札が使いにくい

お札むき出しなので、使いやすそうに見えるのですが、普通の財布の方がお札は使いやすいと感じました。

というのも三つ折りにしないとはみ出してしまうので、三つ折りで使っているのですが、毎回三つ折りにするのはかなり面倒。

基本的に現金を使わない人向けですね。

メリット

カードが使いやすい

当たり前ですが、カードもむき出しになっています。
現金はたたまないといけないので、面倒ですがカードは超使いやすい。

普通の財布
  1. ポケットやカバンから出す
  2. 財布開く
  3. カードを取り出す
ストラスマネークリップ
  1. ポケットやカバンから出す
  2. カードを取り出す

かなり細かいことですが、毎日使うものはこういった細かな違いが生活を豊かにすることもあります。

この商品が合う人

個人的に合うと思う人の特徴をまとめてみました。

  • キャッシュレスが基本の人
  • とにかくコンパクトに持ち歩きたい人
  • スタイリッシュに見せたい人
  • 小銭は持ち歩かない人

さいごに

STORUS(ストラス) スマートマネークリップは選ぶ商品だとは思いますが、合う人にはとことん合う商品だと思いました。

僕はキャッシュレスが基本なので、便利に使っています。

Toshiki
Toshiki

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!

¥5,980 (2024/04/11 04:50時点 | Amazon調べ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました